仕事のお悩み解決所

旅行会社へ就職したらブラックだった?その理由をご紹介します

2017.11.2

旅行会社へようやく就職したのに、ブラック企業だとこのまま働き続けていいのは不安になります。

旅行業界ではブラック企業とも思えるような仕事内容も多いですが、やりたがいを持って働くこともできるので、辞めるのももったいないと思ってしまいます。

そこで旅行会社へ就職した時にブラック企業のような待遇が多い理由を紹介します。


旅行会社へ就職してもブラック企業が多いのは給料が安すぎるから

旅行会社へ就職した時にやりがいのある仕事だと感じますが、ブラック企業のような待遇に正直戸惑ってしまうこともあります。

理由としては仕事量に対して給料が見合っていないことが考えられますが、会社なのでなかなか給料アップも望めません。

旅行会社によって仕事内容も違いますが、旅行プランを考える時には社員がそれぞれプランを練り、責任を持って最後まで対応することが基本となります。

そのため一度プランを実行することになれば、最後まで責任をもって対応するため、仕事もハードになるケースが多いです。

責任をもって対応するには時間が足りないと思ったらサービス残業も当たり前ですし、休日も対応に追われることも覚悟しなければなりません。

給料に見合った仕事量ではないことが、ブラック企業のような待遇だと思ってしまう要因のひとつとなります。

旅行会社にブラック企業が多くても就職したい人は多い

旅行会社の仕事は大変な仕事でブラック企業のような待遇でも、やりがいがある仕事だとして就職したいという人もたくさんいます。

旅行業務は自分が各地に行くことや、その地域の見どころを自分が見つけて、旅行プランを提案することができるので、やりがいをもって仕事ができます。

人気プランになると毎回すぐに枠が埋まってしまうので、自分が考えたプランを支持してくれる人が多いほどやりがいも感じられます。

しかし忙しくなるほど責任も重く仕事量も増えていくので、サービス残業などは当たり前のようにするケースも多いです。

忙しい仕事内容でもやりがいのある仕事ではあるので、忙しくても楽しく仕事をしている人も多いです。

自分が忙しくなるほど利用して喜んでくれる人が多いということなので、高いモチベーションを維持して仕事に取り組めるのです。

ブラックな旅行会社へ就職すると拘束時間が長くなる

旅行会社によっては就職説明会の時とは違って、実際に働いてみると拘束時間が長くなるケースが多いです。

就職してみてブラック企業だと思うケースも多いですが、旅行会社の多くは同じような業務のやり方が多いです。

そのため文句があれば辞めればいいですし、辞めてもすぐに働きたいという人が多いのが旅行業界です。

自分が何を目的に旅行会社に就職して働きたいかが明確になっている人ほど、拘束時間が長く大変な仕事でも頑張って仕事ができます。

大変な仕事の中にも自分が楽しめる時間があることで、ストレス発散できるのかもしれません。

旅行プランを考えるには実際に自分が現地に行って視察をするので、いろいろな地域へ行くことができます。

旅行好きな人にとっては仕事と趣味を兼ねているので、大変でブラック企業のような待遇でも、ストレス発散できる時間があることで続けられるのかもしれません。

企画やプランを任されることが多いので責任を持たされる

旅行会社へ就職するとブラック企業のような待遇が待ち受けていることが多い理由は、責任ある仕事を任されることが多くなるからです。

旅行プランを考える時にはそれぞれチームを組んで考えますが、旅行プランを考えた人がリーダーになるケースも多いです。

またチーム内では当日旅行に帯同することもあれば、緊急時に対応できるように待機していることもあります。

旅行プランを考えたら実際に利用者を無事に解散させるまでが仕事なので、常に緊張感をもって対応しなければなりません。

旅行先ではいつ何が起きるか分かりませんし、臨機応変に対応しなければなりません。

どの仕事でも責任ある仕事となるので、大変だと思いつつも最後までやり抜かなければならないのです。

大変な仕事でブラック企業のような待遇でも、責任を持たされたら最後までやり抜かなければいけないので、仕事の大変さは当たり前のように感じてくるようになります。

やりがいのある仕事だからこそブラック企業には騙されないように注意

旅行会社に就職して自分が企画した旅行プランによって、多くの利用者に満足してもらいたいために就職する人も多いです。

旅行業界が忙しいことを知っていても、やりがいのある仕事だと分かっているので、例えブラック企業のような待遇でも我慢しようという気持ちを持っています。

そのため実際にサービス残業が多くても我慢して働く人も多いですし、拘束時間を考えればかなり大変な仕事といえます。

自分が旅行好きであれば仕事であってもいろいろな地域に行けますし、楽しみながら仕事をすることもできるでしょう。

やりがいのある仕事だということは分かりますが、だからこそブラック企業には騙されないようにしなければなりません。

拘束時間が長すぎたりサービス残業が多くても、当たり前だと思わずに適正な仕事で働ける会社を見つけるべきです。

やりがいのある仕事だからこそ、長く働き続けられる旅行会社を見つけることが大切です。

 - 社風に関するお悩み