仕事のお悩み解決所

居酒屋バイトのセクハラの実態と上手なかわし方をご紹介!

2017.11.13

居酒屋でバイトをすることになった時に気をつけたいことは、セクハラ行為があることを覚悟しておく必要があります。

お客さんはプライベートでお酒を飲んでいるので、本来ならばセクハラをしない人でも、気が大きくなって店員にセクハラをしてしまうこともあります。

そこで居酒屋でのバイトでセクハラを受けた時の対処法と対応策について紹介します。


居酒屋でのバイトでセクハラを受けたら店長にすぐ報告する

居酒屋でバイトをしている時にお客さんからセクハラ行為を受けた時は、すぐに店長に報告しましょう。

セクハラ行為に関しては社会的にも厳しい罰則を設けている会社も多く、居酒屋でもしっかりとしたマニュアルを用意しているはずです。

お客さんからのセクハラは容易に想像できるので、セクハラ行為を受けた時のマニュアルもしっかり用意されています。

そのため大事にしたくないからといってセクハラを受けたのに黙っていると、お客さんもだんだんとエスカレートしていくでしょう。

また次に来店した時も同じようにセクハラをしますし、他のスタッフにもセクハラ行為をする迷惑なお客になってしまいます。

自分がセクハラ被害を受けた時にすぐに報告して適切な対処をしていれば、被害も最小限に済ませることができるので、遠慮なくしっかりと報告しましょう。

居酒屋のバイト中にお客からのセクハラは聞こえないフリをする

セクハラ被害はどんな時でも許してはいけませんが、居酒屋という場所ではお酒を飲んでいるので、多少の下ネタなどの話題も出るのは仕方ありません。

お客さん同士で下ネタの話をしている時に、運悪く接客をしてしまうこともありますが、話の流れで下ネタをフラれてしまうかもしれません。

特に若くて可愛らしい女性のスタッフであれば、男性は下ネタを言って困らせたいと思うかもしれません。

居酒屋のバイトをする時は相手はお酒を飲んでいることを理解し、下ネタを言われても無視をする接客方法を実践してもいいでしょう。

毎回お客にしっかり対応しなければいけない訳ではなく、セクハラなどに直結することは上手くかわすのも接客方法のひとつです。

お客からセクハラを受けた時は聞こえないフリをしてその場をやり過ごし、店長に報告してその卓には他の男にスタッフに行ってもらいましょう。

居酒屋でのバイト中のセクハラはお酒の席なので多少は覚悟しておく?

居酒屋でバイトをする時には、相手はお酒を飲んでいるので多少のセクハラを受けることは覚悟しておきましょう。

セクハラに関しては絶対に許してはいけませんが、相手が嫌がらなければセクハラにはなりません。

お客さんによってはフレンドリーに軽い下ネタを言ってきて場を和ませようとすることもあれば、あからさまに下ネタを言って困らせようとするお客もいるでしょう。

自分が許せる範囲であればお客さんの話の少し乗ってあげるのもいいですし、逆に嫌だと思えばはっきりと拒絶することも必要です。

バイト中なので直接お客に面と向かって言うのは難しいので、店長に報告して男のスタッフがその後の接客を担当するなど、配置転換をしてもらいましょう。

ある程度居酒屋でのバイトをする時には、セクハラもあると理解してから働いた方がいいのかもしれません。

セクハラを許すお店では働かない方が無難

居酒屋でバイトをしていればお酒を飲んだお客からセクハラを受けることもありますが、お店がしっかりと対応してくれることが理想です。

接客業なのでお客に対して強く言うことはできませんが、セクハラをするお客に対しては男性スタッフを接客担当にするなど、お店独自の対応策もあります。

あまりにもセクハラが酷い場合には店長自ら直接話をして、出入り禁止とする処置をすることもできます。

しかしお店の売り上げが下がるからといって、セクハラのお客を放置するようなお店であれば、女性スタッフとしては不安も多いでしょう。

セクハラ問題がこれだけ社会問題となっているのに、セクハラに対して対応してもらえないお店であれば、働かない選択肢も考えておきましょう。

実際にセクハラを受けても対応してくれないお店では、嫌な思いをしながら仕事をすることになります。

ならばしっかりとセクハラ対応をしてくれる居酒屋で働いた方がいいので、無理に働き続ける必要はありません。

お店の利益を優先するとセクハラに対応してくれないことも多い

居酒屋にとってお客さん1人でも売り上げが変わってくるので、数人の団体のお客さんであれば売り上げもさらに上がることが予想できます。

そのお客がセクハラをしてきた時に、毅然とした対応をお店が取ってくれるかによって、安心して働くことができるか決まってきます。

居酒屋でのバイトはお酒を飲んだ人を相手に接客するので、多少のセクハラや下ネタなど覚悟をして働いているはずです。

しかし嫌な思いをすることもありますし、しつこいお客に対してはお店がしっかりと対応することが求められます。

出入り禁止にはしない対応をすることが多いですが、代わりに男性スタッフを対応させることが多いです。

それでもしっかり対応してくれるお店であれば安心して働けるので、セクハラを受けた時はとにかくすぐに店長に報告しましょう。

セクハラに対してきっちり対応してくれるお店で働くことをおすすめするので、自分が我慢すればいいという考えを持つのはやめましょう。

 - 職種に関するお悩み