仕事のお悩み解決所

バイトの早退に使える! 疑われない理由を紹介!

2017.8.5

バイトを早退したい。

まさか彼氏とコンサートデートなんていえない。

早退の理由は色々あるけれど、疑われないだろうかと悩んでいる方も多いでしょう。

バイトを途中で抜けることで、周りに迷惑をかけることになるかもしれません。

周囲との関係を保ちながら早退できれば一番いいですよね。

それではいい理由を紹介していきましょう。

バイトの早退理由! 簡単だけどリスクがある体調不良!

バイトを早退したいとき、多く使われている理由が仮病でしょう。

頭が痛い、お腹が痛いと訴える人に、上司や責任者は仕事を続けなさいとはいえません。

早退が簡単に認められます。

仮病には頭痛、風邪、腹痛、歯の痛みなどがあります。

頭痛、腹痛は少し休めばよくなりそうと周りは見ています。

ですから、早退した翌日は周りとわだかまりなく、いつもと同じように仕事ができます。

これが、頭痛と腹痛を理由にするメリットです。

気をつけたいのは多投できないことです。

短い間で2度使うのが限度でしょう。

3回目はさすがに疑ってきます。

風邪や歯の痛みは、長引くイメージを持たれるので、翌日晴れた表情で顔を見せると不自然な感じがします。

風邪は咳がでることが多く、歯の痛みは顔が腫れる場合もあります。

身体に変化がでる症状は疑われやすいので、避けた方がいいでしょう。

仮病を理由にバイトを早退するとき! タイミングと演技に注意!

先月頭痛を理由に早退したので、今回はリスクを冒して風邪を理由に使いたいとき、タイミングと演技力が重要になってきます。

寒い季節に周りも疲れぎみだとすれば、さほど演技をすることなく自然な流れで早退が認められるでしょう。

暖かい季節では咳がでて、身体がだるく、仕事にならないことを表現できる演技力が問われます。

演技に自信のある方は吐き気なども加えればいいでしょう。

演技に自信のない方は、タイミングを重視してください。

歯が痛いことを理由にするのは1度がいいでしょう。

歯が痛くなることは稀なので、認められやすいです。

その分複数回使用するとバレる可能性が高くなります。

いずれにしても周囲に気づかれないためには、以前に使った症状を繰り返し使わないことです。

仮病を使い慣れている人は少ないでしょう。

仮病を使うときはどうしてもおどおどしてしまいます。

この心の乱れを病気によるものだと受け止めてくれる場合はラッキーです。

多くは、仮病だと見破られてしまいます。

その場で早退を認められても、職場に居続けるのが難しくなります。

仮病の演技で重要なのはおどおどしないことです。

バイトの早退に使える! やむを得ないと思わせる理由はこれ!

仮病が使いにくい人は、住まいの問題がいいでしょう。

仮病のような演技が必要ないので、バレるリスクは低いです。

住まいの問題として使うのは、水回りの故障です。

こうしたことは少ないですが、起こりえることなので疑いをもたれません。

早退の理由として説得力があるのは、キッチンや浴室、トイレの故障です。

修理の手配が午後になっているといえば、上司や、責任者は早退もやむお得ないと思うでしょう。

給湯器の故障でお湯がでないとよく耳にするので、給湯器の故障は使えます。

ただ、故障しにくい設備なので1度使ったことがあれば、浴室乾燥機など他の設備機器に変えてみるのがいいでしょう。

また、マンションに住んでいれば、大規模修繕で業者が午後にくることになっているといえます。

住まいが戸建てならガスの点検を使う手もあります。

給湯器など生活に支障をきたす機器の故障なら、早退もやむを得ないと上司や責任者は快諾してくれるでしょう。

バイトの早退に使う理由の最終手段! 身内の不幸!

バイトの早退理由に仮病と同じぐらい思い浮かぶのが身内の不幸です。

身内の者が亡くなったと連絡が入ったので早退したいといえば、上司や責任者は「本当か?」と聞けないので、早退を許可します。

仮病のような演技もなく、手っ取り早いやり方です。

ただ、不自然な感じは避けられません。

その日に不幸があったと連絡を受けても、翌日に休みをもらうことになるでしょう。

すぐに駆けつけなければいけない場合もありますが、そのようなことは稀で、疑われます。

嘘だとバレた場合は、信用を大きく損ないます。

疑われないためには数日前から身内の者が危ない状態にあるなどと、伏線を張っておく必要があります。

身内の不幸は早退で使うにはリスクが大きいです。

仮病の演技ができない、住まいの故障はタイミング的に無理があって使えない。

そうした場合の最終手段に身内の不幸をとっておきましょう。

バイトの早退理由でもっともいいのは体調不良!?

早退した後も仕事は続くので、穏やかに早退することが重要です。

嘘がバレると働きにくくなるので、バレても仕事に影響しないことが大切です。

そうなると頭痛や腹痛、風邪などの体調不良がいいでしょう。

演技が下手なら嘘がバレてしまいます。

ですが、バレてもある程度大目に見てくれる嘘です。

バレた後の影響も小さくすみます。

設備機器の故障など住まいの問題や身内の不幸は手がこんだ嘘になるので、疑われやすいです。

もし嘘がバレると信頼を回復するのが難しくなります。

こうしたことから穏やかに早退するなら体調不良がいいでしょう。

咳こむなど演技が難しい風邪は避けて、頭痛と腹痛を理由にしましょう。

女性なら生理痛を使うのもいいでしょう。

早退すると、仕事に何らかの影響がでます。

早退するときは必ず上司や責任者そして従業員の方に挨拶するようにしましょう。

 - 退職・休職に関するお悩み