仕事のお悩み解決所

シフトを変更したい!バイトでも急なシフト変更は可能なのか

2017.8.11

バイトをしている皆さん、もし急にシフト変更をする必要が出てきた場合どうしていますか?

素直に「シフトを変えたい」と言いますか?それとも「急に変更することは難しいのではないか」と諦めていますか?考え方は人それぞれでしょう。

しかし、【バイト】という立場を考えると、急なシフト変更をお願いすることはなかなか難しいですよね。

ではバイトでも急なシフト変更は可能なのか、そのときの適切な対応やポイントに加えて、逆に自分がシフト変更を頼まれた場合の対処法などについてまとめました。

シフト変更を希望することはバイトではNG?

そもそもバイトがシフト変更を希望することはNGなのでしょうか?確かに、一度決めたシフトを急に変更することは他のバイトや社員さんなどにも迷惑をかけることになります。

しかし、バイトもその会社の一員です。雇われている立場にあるので、基本的に自由が保障されていなければいけません。

また、社員さんとは違っていつクビになってもおかしくないというリスクを背負っているので、バイトのシフト変更は基本許可する必要があります。

それでは、実際にシフト変更を希望するときのポイントなどを見ていきましょう。ポイントとしては次の2点が挙げられます。

  • シフト変更が必要になった段階で早めに報告する
  • ギブアンドテイクを意識する

早い段階でシフトを変更する必要があると分かっていたにもかかわらず、なかなか言い出せないまま結局直前になってシフト変更を伝えるというケースは、バイトの場合だと多数あります。

ギリギリになってから伝えても遅いです。変更が必要になったと分かった段階で報告するようにしましょう。その方がスムーズに話が進むことは間違いありません。

ギブアンドテイクについては次の見出しで詳しく説明します。

シフト変更にはバイト間での信頼がカギ

シフト変更を希望する際に重要となってくるのが、バイト間での信頼関係です。この信頼関係がきちんと築けていると、急なシフト変更をお願いしたときに気軽に対応してくれる人を増やすことが出来ます。

この信頼関係が築けていないと、自分の代わりに出てくれる人を見つけることが非常に困難になるのは目に見えますよね。そうなるとシフト変更が難しくなることは明らかです。

しかし、代わりに出てもらって終わりとしてしまってはいけません。ここで、前の見出しで挙げたギブアンドテイクがポイントとなります。

他のバイトが気軽に出てくれるからといってシフト変更を頻繁に繰り返していると、それが原因で信頼関係を壊してしまう可能性もあります。

したがって、他のバイトがシフト変更を希望していてその時間に自分が出られるのであれば、積極的に協力してあげるようにしましょう。これがギブアンドテイクです。これがしっかり出来ていれば、シフト変更を希望する際に困ることはありません。

シフト変更を他のバイトから頼まれたときの断り方

前の見出しでも述べたように、他のバイトがシフト変更を希望している際に積極的に代わりに出ることは非常に良いことです。

しかし、ときには代わりに出ることが出来ない場合もありますよね。そんなときはもちろん出る必要はありません。

ただその一方で、シフト変更を希望しているバイト側の立場に立ってみると、代わりの人を探すのに必死になっていることでしょう。どうしても代わりに出られないときは、どのようにして断るのが正しいのでしょうか?

王道の断り方は、用事で埋まっていることを伝える方法です。

その日にしか会えない友人がいる、家族との大切な約束があるなど、用事の内容をそれなりに伝えれば、相手側も無理矢理代わりを押し付けてくることはないでしょう。

特に用事もないのに用事があると嘘の理由を言ったり、代わりに出るのを何度も断っていたりすると信頼関係に傷がつくので、その点に注意して断ることがポイントです。

また、かなりお金を稼いでいる人だと税金関係で働けない可能性もあるので、そういった点も断る理由として挙げられます。

急なシフト変更を防ぐには

急なシフト変更を防ぐためのポイントは、日々時間に余裕を持って行動することです。

朝から夕方まで学校に行って、その10分後にバイトに行くといったような生活を繰り返していると、急に予定が入った際にシフト変更をせざるを得ないのは明らかです。

しかし、このような生活をしないようにしなさいと言っても無理がある場合もあります。

毎日とは言いませんが、時間に余裕のある日を作っておきましょう。その日に用事を入れるもよし、シフトをそちらに変更するもよし。時間に余裕がないとシフト変更を頻繁に行う必要性が出てくるので、先に述べた信頼関係の悪化にもつながりかねません。

純粋に働きたいという気持ちやお金を稼ぎたいという気持ちから、バイトに多く入ることは良いことです。しかし、それが時として悪影響を及ぼすこともあるということを心に刻んでおいてください。

余裕の持てる生活を送るようにしましょう。

シフト変更には日々の心がけが重要!

ここまで、バイトでのシフト変更について様々な視点から見てきましたがいかがでしたか?

バイトだからといってシフト変更をしてはいけないということは絶対にありません。しかし、シフト変更を行うことで周りに迷惑をかけてしまっているということは忘れてはいけません。

シフト変更を希望するときは、自分で代わりの人を見つけると良いでしょう。雇っている側がシフト変更を希望されて困るのは代わりの人を見つけることですから、そこをしっかりやっていれば何の問題もありません。

そこで先に挙げた人間関係の重要性がポイントになってくるわけですね。

現代はSNSで連絡を取ることが主流となっているので、SNSの連絡先を交換しておけば、シフト変更が必要になったときに相談しやすいです。

そのためにも、日頃から周りとコミュニケーションを取ったり連絡を取り合ったりして仲良くなっておきましょう。

 - 業務に関するお悩み