仕事のお悩み解決所

朝は仕事へのやる気が出ない!だるい時の気持ちの切り替え方

2017.8.16

朝起きたら体がだるいので仕事に行きたくないことはよくありますが、それでも毎日時間通りに出勤しなければなりません。

だるい時は仕事へのモチベーションも上がらないですし、仕事のペースも上がらないので非効率な仕事をしてしまいます。

そこで朝起きてだるいと感じた時に、モチベーションを上げるための方法を紹介します。


朝から体がだるい時は仕事の前にリフレッシュして臨む

朝起きた時から体がだるいと感じた時は、起きるのも嫌になるので仕事に行きたくなくなります。

朝起きてからだるいとできるだけギリギリの時間まで寝ていたいと思いますが、逆に体を動かしてリフレッシュすることによって、気持ちを切り替えることができます。

ギリギリまで寝ているとだるい気持ちから身支度も遅くなりますし、憂鬱な気持ちのまま仕事に出掛けることになります。

しかし早く起きてだるい体をちょっとだけ動かすだけでも、気分がリフレッシュされて体が動くようになります。

だるいまま会社に行っても、昼頃にはだるさもとれて仕事をしてことは多いので、体が動くために順応すればそれだけ早くだるさが抜けます。

だるさを早く体から抜くには体を動かしてリフレッシュすることが有効な手段なので、少しでもいいので体を動かしてから会社に出掛けましょう。

だるい気持ちは仕事へのやる気の無さなので朝から体を動かす

朝起きた時にだるいと感じた時でも、仕事にはいかなければいけないので、何とかしてだるさを解消するしかありません。

だるい理由は睡眠に問題があるのかもしれませんが、朝はゆっくりしている暇がないので、とにかく少しでも早くだるさを取りたいものです。

朝は支度などで忙しいですが、できるだけ時間を作って体を動かすことが大切です。

朝起きた瞬間にだるいと思ったら、布団の上でストレッチをして体を伸ばしましょう。

だるい時にいきなり起きても頭がボーっとしているので、徐々に頭も冴えてくるように時間をかけて覚醒させていきます。

ストレッチが終わったら起き上がって軽い体操をしましょう。

体操と言ってもラジオ体操のようにしっかりやる必要はないので、自分で体を意識して動かす程度でも効果はあります。

起きた後にできるだけ体を伸ばしたり動かすことによって、だるさを解消させることができます。

朝から体がだるいと仕事へ影響するので睡眠の仕方を見直してみる

朝起きた時にだるいと感じるのは、睡眠の仕方に問題がある可能性が高いです。

だるいと仕事のモチベーションにも大きく関わりますし、やる気も無くなってしまいます。

だるさを感じることが多くなったら、睡眠について見直してみましょう。

睡眠の時に見直すポイントはいくつかありますが、寝る前に夜更かしをしないようにしたり、スマホなどをギリギリまで見ないようにするなど気をつけましょう。

またベッドや枕の高さや硬さなど、自分に合った物を使うことが大切です。

夜中に何度か目覚めることがあれば合っていない可能性が高いので、買い替えてみるのもいいかもしれません。

睡眠は1日の3分の1を占める重要な問題なので、体に与える影響は大きいです。

普段は睡眠についてしっかり考える機会も少ないので、だるいと感じた時に一度真剣に考えてみてみましょう。

朝からだるい時はお風呂に入って体をリラックスさせる

朝起きてからシャワーを浴びる人は多いですが、シャワーよりもお風呂に入った方がリラックス効果は高いです。

そのため朝起きてだるいと感じた時は、仕事に行く前にお風呂に浸かってリラックスしてから出勤しましょう。

朝の時間がないという人でも、起きてからすぐにお湯をためておけば、朝食を食べている時にお風呂もたまっています。

シャワーよりも時間はかかりますが、ほんの10分程度早く起きるだけでもお風呂に浸かることができるます。

リラックス効果を考えればだるくても10分早く起きることで、体もリフレッシュできるのでお風呂に浸かることはおすすめです。

だるい時こそゆったりとリフレッシュすることが大切なので、普段はシャワーだけで済ませているのをお風呂に浸かることで、優雅な気持ちにもなります。

リフレッシュ効果が高いので、だるさを解消して元気に出勤することができるはずです。

だるい気持ちを感じたらいつもと違った行動をとる

朝起きた時にだるいと感じることが多くなったら、普段の生活習慣に問題があるのかもしれません。

仕事が大変になれば体も疲弊して疲れも溜まりますが、しっかりとリフレッシュして次の日に備えることが大切です。

しかし疲れを残したまま寝てしまうと、次の日にだるいと感じながら仕事に行くことになります。

毎日の生活習慣を見直すことによって、だるさの原因を解消させることができるかもしれません。

普段と同じような行動や生活習慣のままでは、いつも通り朝だるいと感じるでしょう。

普段お風呂に浸からないのであれば、朝や夜にお風呂に浸かってリフレッシュすることで、だるさを解消させることができます。

普段と違った行動をとるだけでもだるさを解消させることができるので、ちょっと意識しながら生活習慣を見直してみましょう。

ちょっとしたことでだるさが解消できれば、仕事もプライベートも充実させることができるはずです。

 - 仕事のモチベーションに対するお悩み