仕事のお悩み解決所

職場の雰囲気が合わない!それを理由に派遣を辞める場合に気をつけること

2017.5.19

派遣で新しい職場が決まって意気揚々と仕事をしてみたら、職場の雰囲気が合わないことがあります。最初はどこか居心地が悪くて、どうしてだろうとか思うだけなのですが、数ヶ月働くことでだんだんと原因が分かってきて、そして違和感が拭えないまま働くことになると思います。

そのように長く違和感が拭えない場合は、解決できないことが原因になってストレスを感じがちです。また、辞めることを考えなくてはならないこともあるでしょう。そして辞めるのであれば少し気を付けるべきことがあります。

派遣で職場の雰囲気が合わない原因は人間関係

派遣先の職場の雰囲気が合わない原因はいくつかあるでしょう。職場の習慣や清潔感があるでしょうが、一番大きな原因は人間関係だと思います。たまたま自分の性格と職場の人たちの性格が合わないということはよくあることです。

一人一人性格が違うのですから合う合わないがあるのは当然のことなのですが、職場に面度な人や神経質な人がいる場合は、職場の人間関係で上手くいかない可能性が高まります。

また他人の性格を変えることは無理でしょう。職場の上司に訴えたとしても性格と業務は関係ないので上司に言ったところで何もできないですし、それにどちらかが移動することになったとしても、確実に派遣側が移動することになるでしょう。

そのため職場の雰囲気が合わない場合は根本的な解決策はありません。どうしても合わないのであれば職場を変えるくらいしかできないでしょう。

派遣先の職場の雰囲気が合わないならば更新しない理由になる

職場の雰囲気が合わないのであれば契約更新しないほうという選択肢を選ぶことになると思います。しかしそこで躊躇してしまう人もいます。現在の時給が高いとか、現在の派遣先を紹介してくれたコーディネーターに大変お世話になったとか、そういう辞め難い理由が頭を駆け巡ってしまい契約更新しないという決心が鈍ってしまうことがあるのです。

しかし契約更新しないというのはもったいないです。そもそも派遣なのですらか基本的は3ヶ月の契約です。そして契約更新をしてもう3ヶ月働くかは、会社に決定権があるように、こちらにも決定権があります。

そのためこちら側から契約更新しないと決断することも何も悪いことではありません。

そして契約更新しない理由として「職場の雰囲気が合わないから」というのはまっとうな理由となります。ただしぼんやりとした理由、たとえば「なんとなく」というのはいただけません。不安定な人というレッテルをつけられてしまいます。それを避けるためにも、「人間関係が合わない」や「職場環境が合わない」というようにしっかりと理由を挙げるようにしましょう。

職場の雰囲気が合わないので契約更新しないなら派遣会社の営業担当に連絡を

契約更新しないということを決めたらまずは派遣会社の営業担当に連絡してください。派遣で働くということは派遣会社のスタッフとして派遣されているという体裁なので雇用の手続きは原則として派遣会社を通さないといけません。

派遣先の上司に辞めたいという意思を示したところで、派遣会社と打ち合わせをして退職の手続きをすることになるので、それならば最初に派遣会社に辞める旨を伝えておいたほうが話がスムーズに進みます。

それでも最初は派遣会社の営業担当と相談することになると思います。営業担当の人も本当に辞めたいのか確かめなければならないからです。また、そのときに思っていることは言ったほうが良いです。営業担当の人は普段から派遣スタッフをサポートしていますし、似たような経験を何度もしているので、よく話を聞いて、良いように対応してくれるはずです。

職場の雰囲気が合わなくて、すぐに派遣先から退職したい場合

派遣先の雰囲気が合わないどころか、多大なストレスを感じてしまって体調を崩してしまった。心身ともにつらくすぐに辞めたいという場合なら、すぐにでも辞めることは可能です。派遣会社の営業担当者に出社できないほど体調が悪い、病んでいるということを伝えればすぐに手続きしてくれると思います。

しかし派遣契約は3ヶ月が大原則です。そのため次の仕事を紹介され難くなるデメリットがあります。それでも健康な生活のほうが大切なので体調を大きく崩してしまった場合は辞めることを伝えましょう。それに体調を崩したといっても、無断欠勤してしまうよりは辞めることを伝えたほうがずっと印象が良いです。

もし営業担当に連絡し難いというのであれば、派遣会社のホームページに載っている代表電話に連絡して、別の社員に辞めたいという気持ちを伝えましょう。それでも辞めることができるはずです。

派遣を辞めるなら更新日まで待てないか考えて

職場の雰囲気が合わないことで辞めてしまうことは仕方がないことだと思います。どうしても合わないということもあるからです。そこで辞めるために派遣会社の営業担当に連絡を取るわけですが、一呼吸してみてください。

本当に辞めてしまって良いのでしょうか。一時の感情で辞めたいと思っているだけではないでしょうか。

よく考えるためにも、まずは休みを1日もらうという手があります。派遣会社と派遣先の会社の両方に連絡を入れて休みをもらうのです。そうすると気持ちが落ち着いて、色々な考えが浮かんでくると思います。

それで辞めると決断が揺るがなかったとしても、更新日まで待てないか考えてみてください。派遣は3ヶ月が大原則です。そのため更新日まで働くのは派遣先や派遣会社の信頼を獲得するためにも重要なことになります。

更新日まで働けるのならそれに越したことはないので辞めるなら更新日にしましょう。

 - 社風に関するお悩み