仕事のお悩み解決所

会社の事務員を好きになってしまった!アプローチはどうすべきか

2017.5.19

同じ会社に勤めている人のことを好きになるのは、何も特別なことではありません。勿論、それが時々顔を合わせるだけ、そうした事務員の人であっても、です。

ただ、一般職の人と事務職の人との間には、その業務上から、どうしても大きな隔たりがあるため、単なる同僚を好きになった時よりも、最新の注意が必要になります。

どうすればその恋が実るのか、気を付けるべきことはあるかなどを見ていきましょう!

会社の事務員を好きになったけど… 中々交流できない!

人が恋に落ちる瞬間というものは様々ありますが、中でも群を抜いて多いが、実は社内恋愛だということをご存知でしょうか?

これは、人間が長時間接する人に対し、嫌悪感よりも親近感を覚えやすいという心理現象(単純接触効果、と言われるもの)が原因です。

一緒にいてイライラするより、親近感を覚え、自分にとって心地いい人だと思うと、付き合いが楽になる――そうした自己防衛本能が発展していき、恋愛感情になるためです。

ただ、一緒に仕事をする社員であっても、同じ仕事をする同僚への恋とは違い、事務員の人に対する恋愛感情は、中々発展させて行きづらいものがあります。

それはやはり、共通点が少ない・交流がし辛いことが原因となります。

同僚であれば、仕事を建前に食事に行く機会を増やしたり、仕事中のちょっとした世間話をすることで、お互いの間を埋めていけるのですが、事務員の人と会話をしようとしても、そもそもデスクが遠かったり、隔離されていたりと、気軽に話しかけることすらままならないケースが多いからです。

会社の事務員を好きになっても、露骨な態度で接するのはNG!

恋愛に対して積極的な人は「例え共通点が少なくても、自分からどんどん作っていけばいいこと!」と思うかもしれません。

しかし、社内恋愛の鉄則として、他者にバレないようにする、というものがあります。

また、重要な職務であるにも関わらず、事務員は縁の下の力持ち的な仕事であるため、他の部署の人から反感を買いやすい(同じ事務職員の中でさえ!)立場にありますから、あなたが好意を向けていることを他人が知った時、あなたにたいしてではなく、お相手に敵意が向かう可能性があります。

ですから、余り露骨に誘ったり、恋が実って付き合えるようになったとしても、大っぴらに行動しないほうがいいでしょう。

そして何より、事務員の職務は、個人情報や賃金といった繊細な情報も扱う、特殊な仕事。

そのため、他の社員とは一線を引いた接し方をするように心がける人や、あえて交流を持たないようにしている人もいます。

このようなハードルを乗り越える覚悟を、最初のうちに持っておくべきだと言えます。

会社の事務員を好きになったら、少ない接触時間を効果的に!

事務員の人を好きになった時は、少ない接触時間の中で、どれだけ相手に好印象を与えられるかがポイントになってきます。

例えば、朝、挨拶をする時には、あえて笑顔を心がけ、その上で「○○さん、おはよう」と、その人の名前をあえて口にするといいでしょう。

名前を呼ばれることで「あの人は、自分の名前を知ってくれているんだ」という”特別感”を与えることが出来ます。

何か、相手が重たいものを運んでいる時、代わりに運ぶ、扉を押さえるなど、あからさまにではなく自然に手助けをすることが出来れば、より好印象を持ってもらえるでしょう。

こうした好印象を積み重ねていき、相手からもいい反応が返ってくるようになったら、人目のない場所で連絡先をサッと渡し、個人的な付き合いを始めていくのがいいでしょう。

どうしても接点を作りづらいならば、当たって砕けろ!の精神で、連絡先を渡すのも一つの手です。

しかし、この時も、周囲の目には入らないようにだけは注意しましょう。

もしその思いが道ならぬ恋なら…大きなリスクがあることも

もし、あなた、もしくはその事務員さんのどちらか、あるいは双方が、既婚者だというような時には、普通の不倫とはまた違う二つのリスクが伴う可能性があることを忘れてはいけません。

一つ目のリスクは、”相手に自分の個人情報の全てを知られる可能性がある”という点です。

事務員として、個人情報の私的流用は厳罰ですが、知ろうと思えばいつでも知り得る立場にあるのが事務員です。

つまり、自宅や緊急連絡先の番号すら把握されてしまいますから、家族バレの危険はぐっと高くなりますし、そもそも不倫という不道徳な関係に陥った人ですから、そうしたことを全くしない、とは言い切れません。

二つ目のリスクは、”他の人との扱いの違いから不倫がバレる可能性がある”ことです。

恋愛関係になった相手に対しては、他の人と違った態度を取ってしまいがち。

他の人には事務的なのに、あの人にだけは親しげな様子、という扱いの違いには、他人は敏感です。

より一層の注意が必要になるでしょう。

事務員にアプローチする時は、相手の立場を考えて行動を

最近は、それほど社内恋愛を禁止する会社も減ってきましたし、事務員であっても同じ社員、そうした認識もしっかり持っている人の方が多くなってきています。

が、やはり、長年培われてしまった、一般社員と事務員との大きな隔たりは、中々埋められるものではありません。

ですから、事務員の人を好きになってしまった時には、相手”以外”に好意が伝わることで、相手に何かしらの不利益が出ないかどうかを、まずしっかり見定める必要があります。

自分の気持ちばかりを押し付けた結果、相手が社内イジメにあって退職――ということも、決してないわけではありません。

そのリスクを回避しつつ、相手に対して好意を持ってもらい、ゆっくりと絆を育てていくか、それとも一気に間を縮める方法を取るかは、あなた自身、そしてお相手の性格によります。

いずれにせよ、大っぴらにするのはご法度。その点を忘れずに恋を実らせましょう!

 - 社内恋愛のお悩み