仕事のお悩み解決所

会社の事務員さんが気になる!より良い結果にするために上手に誘う方法

2017.5.22

同じ会社で働いている人はたくさんいると思います。気になってしまう事務員がいる場合もあります。その場合は会社内での恋愛は面倒なことになるのかと考えてしまってデートに誘うことも躊躇してしまうと思います。

それはもっともな悩みですが、一歩踏み出さないと状況は変わりません。

気をつけるべきことは気をつけて、誘い方を工夫してスピーディに心を伝えていきましょう。

会社の事務員さんを誘うなら、食事に誘おう!

会社で何度か話しているうちに事務員さんのことを気になるようになって、デートに誘ってみようかなと思うようになったら、デートよりも2人きりの食事に誘ったほうが話は早いです。

誘う側からしてみたら、食事に誘うだけでもドキドキして緊張するもので、また相手が嬉しく思っているのか、嫌々対応しているのか気になるところだと思いますが、ここで普通に考えてみてください。

見知らぬ女性を2人きりの食事に誘ってもその女性が対応してくれる可能性はかなり低いのではないでしょうか。そして女性は嫌だとか怪しいとか思って話しかけられるだけでも警戒してしまうと思います。

それなのに食事に誘って対応してくれるということなら事務員さんは好印象を持っていると考えて良いでしょう。

つまり2人きりの食事に誘うだけで、自分への好意を測ることができるのです。

会社の事務員さんを誘う際にドン引きされないための注意点

会社の事務員さんは食事に誘うのが早い進展を望めるわけですが、を食事やデートに誘う際には相手に安心感を与えるのが大切です。そのため急激に仲を縮めようというのは良くないです。また酒の力に頼ることもあまり良くありません。じっくりいきましょう。

そしてダメな誘い方としては「宅飲みをしよう」があります。いきなり相手の家の敷居をまたぐなんてことはモラルがありません。また相手にしてみても、いきなり家に誘われることに抵抗があるはずです。

そして泊まりの旅行もダメです。男女が2人で泊まるということなので、身体目当てではないのか、本気に好きにではなく遊びだと思っているのではないか、というように女性から警戒されます。

以上のように仲を縮めるのを急ぎすぎてしまうと、女性に警戒心を持たせて、上手くいくものも上手くいかなくなってしまうのです。

会社の事務員さんを誘うには場所も重要!

会社の事務員さんが1人でいることは少ないと思います。だいたいは事務室にいてそこには数人の事務員がいることでしょう。そんなところに正面から入って、数人の事務員のうちのたった1人に食事やデートの誘いをするというのでは上手くいくわけがありません。

誘われた側は自分だけが誘われて悪いと思ってしまいますし、恋愛関係に発展したとしても外野からあれこれ言われることになってしまい、2人のペースで付き合っていくことができなくなります。

食事やデートに誘う場合は2人きりになってからにしてください。そのためにはじっくりと機会を待たなければならないでしょう。そしていざ2人きりになれたときに尻込みしないようにどのようにして誘うのか考えておきましょう。

誘い方なんてよく分からないという場合は、ストレートに「食事に行きませんか?」と言うのが良いです。下手でも遊びでもない言い方なので好印象を与えやすいです。

事務員さんを誘う既婚者がいる場合は止めてあげて!

たまにいるのですが、妻子を持っているのに女性事務員を食事やデートに誘う人がいます。結婚しているのにどうして妻以外の女性をデートに誘うのか尋ねてみると、「気になっていた」と言う始末です。

気になっていたということは男女の仲になりたいと思っているわけで、それだと不倫になってしまいます。しかしながらそういうことがはっきりと分かっていないで女性事務員を誘う人がいるのです。

にわかには信じられないかもしれませんが、恋は盲目という言葉あるように不倫することでこうむることになるデメリットについて考えていないのです。

不倫がばれることで、会社に入れなくなるでしょうし、妻からは離婚を切り出されるかもしれませんし、女性事務員はセクハラだと訴えてくるかもしれません。

つまり既婚者がアタックしても何も良いことはないのです。そのため既婚者なのに事務員に手紙を渡すというような本気度が高い行動をしている人がいた場合は止めてあげてください。

誘いは1度ではダメなことがある

事務員さんを誘っていきなりOKをもらうことは難しいと思います。何度も会話したことがあって仲が良いと思っていたとしても、ディナーでなくランチなのに2人きりで会うのは抵抗があると断られてしまうことがあります。

しかし落胆する必要はありません。事務員さんにも予定があるでしょうし、心の整理が必要だからです。

そのため1度はダメだったとしても次ならOKということがよくあることです。また、次はいつ誘おうかそれとも誘うのはやめようとかと考えている間に、事務員さんのほうから連絡先や手紙をくれることもあります。

そのように誘ってこちらの好意を伝えたことで後々に影響することがあるのです。そのようなことがあるので1度ダメだったからといって落ち込む必要はありません。もちろん過度な期待は禁物ですが、食事やデートの誘いは1度きりで終わるものではないのです。

 - 社内恋愛のお悩み