仕事のお悩み解決所

会社で自分だけ暇な時どう過ごすべき?こんな状況を変えるヒント

2017.5.22

会社で自分だけ暇という状況は、実際の所かなり厳しいのです。

忙しい人から見れば、贅沢な悩みかもしれません。しかし、自分だけがこの世の取り残されているような、まるで役立たずみたいな、意味の無い人間になったような気がしてしまうのです。

これが毎日続くとなるともう、拷問のようなものです。

会社で自分だけ暇な状況をどう変える?そのヒントをお伝えします。

会社で自分だけ暇な状況を考える

例えば新入社員で回りの人が忙しすぎて、あなたにかまっている暇がない事もあります。

また派遣の人は、契約時の仕事がたまたま無くなってしまうと、基本的に契約以外の仕事を割り振ると違反になる事があるため、仕事を回せない事もあります。

また、たまたま何か問題を起こして干されている状況というのもあります。

いずれにしろ、自分だけが暇だという状況に開き直って、遊んでいられる人はそもそも悩みませんので、この記事を読んでいないでしょう。

「自分だけが暇な状況を改善したい」からこそこの記事を読んでいただいていると思います。

その点からも言える事は、あなたは真面目で責任感のある人です。そして、決して無意味な存在でもなく、仕事が出来ないわけでもありません。そこは自信を持って、これからご紹介する改善のヒントを参考にしてください。

会社で自分だけ暇な状況からの脱出のヒント

自分で仕事を取りに行くというのは、自分だけ暇な状況の打開策として良く上げられます。

それ自体は有効です。もしまだしていない人は、上司や忙しそうな同僚に「何かお手伝いする事ありますか?」と聞いてみましょう。そこから仕事を貰える事はあります。

しかし、説明が必要な仕事だったりすると、説明する時間が惜しくて、仕事を回してくれない事もあります。また派遣の場合、前述したように契約外の仕事は任せないように指導されている場合もあります。

そんな時はまず出来る事として「かかってきた電話に一番に出る」というのがオススメです。

忙しい人にとって、電話の対応というのは時間が取られて精神的にも負担になります。仮にあなたが全て電話の応対が出来なくても、一次受けしてくれるだけでも忙しい人にとってはありがたいのです。

確かにあなただけしか出来ない仕事ではありませんが、他の人をサポートするという考えから一度試してみてください。

自分だけ暇な会社にはいろんな機会がある

前向きに考えてみましょう。

多くの人は、もう目の前の仕事を片付けるのに必死で、中々全体の状況を見る事ができません。その点あなたには時間がありますので、ゆっくり考える時間もあります。

かといってここでいきなり仕事の改善案など出しても、あまり意味がありません。というのも、人は自分の仕事のやり方にケチを付けられるのは好みません。だから、まず、あなたのやれる事として、他の人がやらないで放置されている仕事を見つける事です。

本当に簡単なモノでかまいません。例えば溜まっている書類のファイリングやコピー、データの入力作業などから始めましょう。段々仕事の全体像が見えてくるでしょう。そしたら、今度はみなが「やらなければいけない」けど出来ていない作業というのもあります。

例えば何かの業務のマニュアル化。多くの部署で求められているにも関わらず手つかずになっていモノがあります。そういったモノをお手伝いしてもいいのです。

ネットサーフィンに逃げる事なかれ

とりあえずやる事がなければ、「ネットサーフィン」で時間をつぶすというのもありますが、これはオススメできません。誰に相談しても仕事がない、探してみたけど出来そうな事がないというのであれば、後はネットサーフィンとなるかもしれません。

しかしこの行為は時間潰しとしては、あまりにも無意味なのです。

ならば、オフィス系のソフト、エクセルやワードなどの練習をしてみましょう。人は目的があれば時間の進み方が違います。例えば会社の資料を自分がエクセルやワードを使って、もっと入力しやすい、つかいやすいモノにするというのもいいでしょう。

実際にその会社で使用されなくてもいいのです。そこで覚えたエクセルの計算式やワードの使い方というのはどこの会社でも役に立ちます。

また何かの資格の取得を検討してもいいと思います。せっかくの時間は自分のキャリアアップに使いましょう。

暇が解消されないならば、転職も視野にいれて

会社で自分だけ暇という状況を改善するには、仕事を取りに行くという方法がオススメです。まずは自分の上司や同僚などに手伝う事がないか聞いてみましょう。

それでも仕事がない場合は、自分で探しに行くしかありません。どこの部署にもやらなければいけないけど、忙しくて後回しになっている仕事というのはあります。特に期限はないものの、やたら量だけ多く時間がかかると言うものがあれば、しめたものです。是非この仕事を独占してしまいましょう。

いきなり改善書などを上司に出すのはオススメできません。それよりも、仕事を減らしてくれる人を求めているのですから。

それでも仕事のない人は、転職を検討した方がいいでしょう。残念ながらその会社には余剰に人員を抱えらえる余裕があるのかもしれません。しかしそうでない会社は一杯ありますので、もっとやりがいのある会社へ転職をしてみましょう。

 - 業務に関するお悩み