仕事のお悩み解決所

職場で告白された!人間関係が拗れて辞めたい時の対処法

2017.5.23

環境によって様々ですが、職場では長い事同僚などと顔を合わせることもあると思います。単に同僚だと思っていた相手が、実は貴女に密かに好意を寄せている事もあるかもしれません。

そしていずれ告白されるかもしれません。相手に好意を持ってなかった時、または告白された後に付き合ったけど人間関係が拗れてしまった時、辞めたくなりますよね。

今回はそんな時の対処法について3つのパターン毎にお教えします。

辞めたい原因その1 告白された時から職場の雰囲気が悪い

職場の人から告白されてOKなら問題無いのですが、もし断ってしまうと人間関係が拗れることがあります。告白される側にしては突然の出来事かもしれませんが、告白した相手にとっては長年想い続けた結果だった、という事もあります。

こういう場合、ダメージが大きいのは告白してくる男性側です。「恋人が別れる時、いつまでも引きずるのは男の方」と言うように、男性は貴女が思っている以上に繊細で傷つきやすいです。貴女と普段通りに接してしまうと告白の事を思い出してしまう、そんな思いから無視を決め込む事もあります。

そんな時は「適度な優しさ」が必要です。無視にもう耐えられない、けど職場は辞めたく無いと思ったら1日1回挨拶をしてみるのです。最初は無視をされるかもしれませんが、気まずいながらも男性側も話しかけてくれるようになります。しかし余りに優しくしすぎると男性が勘違いするので、必要以上に絡まないようにしておきましょう。

辞めたい原因その2 職場の同僚から告白された後に付き合ったけど別れた

1番のパターンより更に拗れる可能性のあるパターンです。一度別れてしまった彼氏。円満に別れられればあまり気まずく無いかもしれませんが、中々そうはいきません。1番のパターンのように無視されたり、自分だけ冷たい対応を取られる事もあります。付き合った期間が長ければ長いほど、溝も深まります。この場合は職場の他の人達が貴女の恋愛事情を知っているかどうかで対応が分かれてきます。

仲の良い同僚などに恋愛関係が知られていた場合、とりあえずこの事を打ち明けてみるのが手です。人間辛い事を吐き出せば心が軽くなるように出来ているもので、洗いざらい同僚に吐き出してしまうと言うのはかなり気分が晴れるものかと思います。また同僚などが気遣って彼とあまり関わらなくて済むようにしてくれるかもしれません。

関係が同僚に知られていない場合は、まず打ち明けるというのも手です。職場恋愛とはいえ終わってしまえば打ち明けても良いかと思います。もし打ち明けるのが難しい場合はやはり①のような行動を取るのが良いでしょう。

辞めたい理由その3 職場で告白されたけど、断ろうと思っている

これは告白されて返事をしていない場合です。返事を躊躇っている時もやはり関係は拗れがちなもの。好きなら告白をそのままOKすればいいのですが、断る際にはどう断ればいいか頭を使います。何故自分だけがこんな思いを…先々のことを考えるともう辞めたい…と嫌になる事もあるでしょう。

ただし返事は先延ばしにすればするほど関係は拗れてきます。また貴女の精神衛生に取ってもよくありません。ここは潔く断っておきましょう。

貴女が職場恋愛をしたく無いのなら、少しでも可能性のある断り方をするのはNGです。「今は仕事の事しか考えられない」などと断ると、「『今は』ってことは、今後いけるかもしれないってことだな」と勘違いさせてしまう可能性があります。

きちっと付き合う気は無いと断った上で、それでも職場での関係性(同僚なら同僚として、上司なら上司として)の上では仲良くしておきたいということをしっかりとアピールしておくことが重要です。

人間関係修復に疲れた…気分転換のススメ

職場恋愛で別れた時、告白されたけど断った時、そんな時は人間関係が拗れがちです。修復も大事ですが、時には気分転換して自分の精神の修復も行っておくことが大事です。

同僚に話をする事も大事ですが、他にもあります。例えば人間関係なんか忘れてしまうほど何かに夢中になる、とか良いかもしれません。それが趣味でも、今目の前にある仕事に一生懸命になっても構いません。とりあえず辛い事を忘れる事で幾分かはマシになると思います。

人と話すのが苦痛で無いのなら、とにかく予定を入れまくる事もオススメです。1人の時間を持てば持つほど答えのない事で延々と悩みこんだりするものです。

一度拗れた人間関係は中々元に戻りません。あまり気負いしすぎることはなく、「時間が経てばどうにかなる!」ぐらいの気持ちで挑んだ方が途中で折れずにすみます。

1番良くないのは「途中で心が持たなくなってしまうこと」

いかがだったでしょうか。

人間の悩みの中で、人間関係の悩みというのは大きな割合を占めるものです。上に述べた気分転換を積極的に利用しながら、修復したいと思うのなら時間がかかるという覚悟の元でやっていくことが重要です。

特に「何故自分だけがこんな目に合わなければ…」と思ってしまうことが1番危険です。告白して断るにしろ別れるにしろ程度の差こそあれど心の痛みは双方に訪れます。自分が嫌だと思うことは相手もきっと望んでいません。「相手も自分と同じように悩んでいるんだろうな…」という意識だけはしっかりと持っておいてください。

いずれにせよ自分の心が持たなくなってしまうのが最悪のパターンです。今すごく悩んでいても、少し見方を変えるだけで大きく世界が変わる事もあります。

早く自分なりの解決法を見つけて、気負いしすぎる事なく過ごすことができるよう応援しています!

 - 職場の人間関係に関するお悩み