仕事のお悩み解決所

やってしまったことは仕方ない!上司に迷惑をかけたときの対処法

2017.5.25

どんなに気をつけて仕事をしていても、人間は完璧ではありませんからミスをしてしまうこともあります。

100%自分に非があったとしても、部下のミスは上司の責任として迷惑をかけてしまうこともありますよね。

翌日仕事に行くのもなんだか憂鬱になってしまいますが、上司に迷惑をかけたときはどのようにすればいいのでしょうか。

上司に迷惑をかけたときにまずやるべきこと

やってしまった!そう思うと慌ててしまい、まず何をすべきなのか冷静に判断できなくなってしまいます。あなたが責任者でない場合、あなたのミスは上司のミスでもありますから、まず取るべき行動は謝罪です。

焦ってしまう気持ちはわかりますが、謝罪の一言があるかどうかであなたの評価は変わりますし、上司はそこもきちんと見ています。

一度落ち着いて、やってしまったことは仕方がないと頭を切り替えることも大切です。そしてきちんとした謝罪をした上でどうしてミスをしてしまったのか、自分で思う原因をまとめて報告しましょう。

報告のつもりが言い訳のようにしか聞こえない人もいますが、自分の非を認められているかどうかで相手への伝わり方が異なります。口では謝っているけど内心自分は悪くないと思っていれば、あなたが話しているのは報告ではなく言い訳です。

上司に迷惑をかけたときにやりがちな失敗

一度上司に迷惑をかけてしまうと、同じ失敗をする怖さから挑戦することをやめてしまう人がいます。確かに新しいことをやろうとすればリスクはありますし、失敗を重ねればショックも大きくなるでしょう。しかしだからといって保守的に考えてしまうのは良いことなのでしょうか。

意欲的に仕事をこなしていくのと、指示されたことだけをこなしていくのでは成長のスピードも達成できる目標も変わってきます。毎日同じ仕事を淡々とこなすことはロボットだってできますよね。

毎日さまざまなことにチャレンジをし、失敗を重ねていきながら成功を勝ち取るのです。また迷惑をかけたらどうしようと大人しくするのではなく、このミスも自分の経験値だということをしっかり理解していれば前向きに捉えられるはずです。

仕事をしていく上でマイナスをプラスに考えるスキルは欠かせません。今のうちから練習だと思って、へこんだり嫌だと思ったこともプラスに考える習慣をつけてみましょう。

迷惑をかけたとき、上司はどう思う?

自分では失敗も成功のうち!なんて思ってはいても、迷惑をかけられた張本人である上司がどう思っているのか、知りたいようでちょっと怖いですよね。

いずれ自分が部下を持つ立場となれば気持ちがわかりますが、上司にとって部下とはミスばかりして手のかかる後輩たちです。どんなに優秀な部下でも経験では自分に敵いません。成長していく様子をみて頼りにしている一方で、どこかでミスをすることくらい想定内なのです。

ミスをしたことに対しての注意ももちろんしますが、大切なのはミスをした過程を本人にしっかりと把握させて学ばせることです。尻拭い係のようにミスを次々投げてくるような部下は将来が見込めません。

良い上司とは単に仕事ができるだけでなく、部下を成長させることのできる人のことを言います。たった数回のミスで「もう見捨てられるかもしれない」なんね悩む必要はありません。

先輩たちの失敗談を参考にしよう

あなたが失敗したミスや悩んでいることは、おそらくこの会社であなた1人が経験していることではありません。同じようにミスをして悩んできた先輩がいるはずです。そしてそうした先輩がいるということは、乗り切った方法というのが存在しています。

同じ部署で働いている先輩や同じ業務に当たっている同僚に相談をしてみると、すぐに実践できそうなアドバイスをもらえるでしょう。仕事のマニュアルを読んで解決を試みるよりも、実際に体験した話を聞くことでよりリアルに感じられます。

歳の近い人であれば同じような壁にぶつかった経験もあるでしょうし、社内で相談をしやすいような人を何人か見つけておくと仕事は断然やりやすくなります。

体育会系の「気合で乗り切る!」というタイプの人ばかりでなければ、自分と同じような性格の持ち主を探してみましょう。

失敗は悪いことではない、大切なのは

失敗をすることで、必要以上に自分を責めてしまうこともあります。決して周りはそんな風に思っていないのに「自分は使えない人間だ」「上司の期待を裏切った」と悪い方向へ考えていってしまうのです。

失敗は悪いことだというイメージがありますが、成功するためには必要不可欠であり、成功しか知らない人なんてこの世にいません。悪いのは失敗をそのままにしておくこと、そこから学ぼうとしないことです。

同じ失敗を何度も繰り返してしまう部下と、次々新しいことにチャレンジして失敗してしまう部下、上司にとってどちらの方がいいのでしょうか。

同じ回数だとしても、何度も繰り返すと全く学んでいないことがわかります。それでは注意をしたところで本人に改善する気がなければ無意味ですし、フォローする気も起きません。

自分が上司の立場だったらどう思うか、視点を変えて考えるようにしてみてはいかがでしょうか。

 - 上司に対するお悩み