仕事のお悩み解決所

職場で派遣は自分1人だけ!そんな職場は就職しても大丈夫なのか

2017.6.6

派遣として働く事になった際に、職場によっては派遣1人だけしか採用していない事もあります。

もしも職場で派遣が自分1人だけになる場合、そういった職場に就職しても大丈夫なのでしょうか?

派遣仲間が他にいないと心配になってしまいますよね。

今回は職場で派遣の身分の人が自分1人だった場合のメリットやデメリットなどについて解説していきたいと思います。

職場で派遣が自分1人だけだった場合のメリットについて

職場で派遣が自分一人だけの所で働くメリットですが、雇う企業側が派遣の扱いに慣れていない場合は社員と同じような感覚で扱ってもらえるケースがある事です。派遣を多く使っている企業では派遣は使い捨てという感じが徹底していますので、派遣の立場が弱い事も多いです。

また、下の方で詳しく書きますが、職場で派遣を1人だけ使うような所は良い人材が来れば社員登用して引き抜こうと考えている人事担当者も結構たくさんいます。自分の人柄や勤務態度次第では次につながるチャンスも派遣だらけの企業よりも多いので、職場に同じ派遣の人がおらず自分1人だけになってしまうからといって必要以上に尻込みしたり警戒する必要はないと言えるでしょう。

職場で派遣が1人しかいないような所では、きつい仕事ばかり押し付けられたりいいようにこき使われるケースも割と少なめだとも言われているのもメリットのうちの一つです。

職場で派遣が自分1人だけの場合のデメリットとは

職場で派遣を1人だけ雇う場合に考えられるケースとしては、社員の人が産休をとった事などで一時的にその間人を雇う必要があるといった場合です。また、繁盛期などで一時的に忙しい場合や、基本的に新入社員しか採用しない方針の所で新入社員が早々に辞めてしまい、次の年度までの人手不足を補うためといったケースもあります。

良い人材があったら恒常的に使っていきたいと思っている企業ではなく、このような企業に派遣として入った場合は、必要が無くなればすぐに契約終了になってしまうので頑張って仕事をしたとしても次につながらずリターンも望めません。

また、中には社員と同じ仕事をしているのにちょっとした仕事の改善点を提案すれば「派遣のくせに」と言われる事もあったりして、頑張り甲斐が無いといった事もデメリットとして挙げられます。日々の仕事ぶりや人間関係の立ち回りが悪いと自分に不利になってしまう事もあります。

職場で派遣を1人だけ雇う所は優良企業も多い

職場で派遣を1人だけ雇う企業には優良企業も割と多いです。普段は正社員で採用しているけれど中々人が来ないとか、いい人材を即戦力で欲しいと思っているのでゆくゆくは正社員に引き抜こうと考える企業もあったりします。

派遣1人だけだと同じ立場の人がいないので大丈夫なのかと不安になってしまう人もいますが、実際は派遣を多く使っている所だと逆に業績の悪化や人事の考え方一つで一斉に契約を切られてしまう事もあるので、どちらかと言えば派遣の数が少ない方が安定して働けるケースも多いです。

また、現在は職場に派遣が1人だけであっても、その派遣が使えるようであれば徐々に派遣社員の数を増やしていこうと考えている企業もたくさんあります。派遣が自分1人は嫌だな〜。と思っていても、もしかしたらそのうち徐々に増えてくるかもしれません。

意外と直接雇用の大チャンスが転がっているケースも

職場に派遣が1人だけの場合、そこで働いている正社員が産休や育休などをとっている間のつなぎとして、本当にその間だけでしか派遣を必要としていないケースもありますが、実際には仕事量が増えてきたせいで現在の正社員だけでは手が回らず、派遣社員を使ってみたというケースもあります。

こういったケースの他にも、派遣社員を使ってみたらその人の仕事ぶりや人柄が良く、正社員として雇用したくなったというケースも割と多く見られます。このような事柄は常日頃から派遣社員を大量に使っているような企業ではほとんど見られません。職場に派遣が1人だけといったようなこじんまりとした派遣の使い方をしている企業の方が、派遣から社員になったという人を多く輩出しています。

派遣は一時的な採用ですが、正社員になれなかったとしても直接雇用のオファーが来る事も珍しくありません。こればかりは働く職場次第ですが、考えようによっては職場に派遣が1人といった所にはチャンスが眠っている可能性があると言えますね。

派遣という同じ立場の人が多ければ良いというものでもない

職場に派遣が1人だけと聞くと不安になってしまいますが、同じ派遣という立場の人が多ければ良いというわけでもありません。派遣として企業に働きに出ても、毎日あの人は派遣だから…などと差別的な事を言われるわけでもありませんし、職場によってはすんなりとそこの人達と馴染んでしまう事だってあります。むしろそれこそが派遣が少ない職場で働く事のメリットや醍醐味でもあります。

大切なのはその職場の雰囲気や人間関係と、派遣で働く際の時給などの待遇面です。派遣が多いから良い、少ないから悪い・不安といった概念を捨て去り、自分に合った職場で働くという事を念頭に置いた方がうまくいく事が多いでしょう。職場にもよりますが、職場で派遣が1人だからといって、その派遣の人をいじめたり無視したりするわけではないのです。

アイツは派遣だ!と始めから敵意をあらわにしたり、偏見の目で見る人はそんなに多くないので、その点では心配せずに自分が働きやすい職場を探すつもりで気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 - 会社に対するお悩み