仕事のお悩み解決所

公務員の職場の人間関係が希薄だと思われる理由とは

2017.6.19

公務員は人間関係が希薄だと思われることも多いですが、なぜ人間関係が希薄だと思われやすいのでしょうか。

仕事をする時は他人よりも自分の仕事に集中するのは当然なので、個々が仕事を頑張っている姿が希薄な人間関係に見えるのかもしれません。

ただ民間と公務員では仕事へのモチベーションが違うこともあるので、もしかしたら働き方が人間関係にも影響しているのかもしれません。

そこで公務員の職場の人間関係が希薄だと思われる理由について紹介します。


公務員の人間関係が希薄なのは給料が安いから

公務員の人間関係が希薄な理由としては、給料が安いことが要員のひとつとして考えられます。

公務員は将来的には給料が上がっていきますし、安定した収入を得ることができます。

しかし若い時には給料が安く副業も禁止となっているので、少ない給料でやりくりしなければなりません。

仕事のモチベーションのひとつに給料がありますが、どれだけ頑張っても給料が変わらなければ、最低限の仕事しかしない人もでてきます。

そのため人に関わると面倒なことが多くなるので、なるべく関りを持たないようにして楽をしたいと思う人も出てきます。

他人に対して無関心になる人も多くなれば、薄給なのでわざわざ人と関係して仕事を増やそうとはしないでしょう。

モチベーションも上がらないですし最低限の仕事だけをしていればいいと思っている人ほど、人間関係が希薄になっていくことが多いのです。

公務員の人間関係が希薄なのは仕事のモチベーションが低いから

公務員の人間関係が希薄に思えるのは、自分から他人に接触して仕事を増やしたくないと思っているからです。

つまり仕事にたいするモチベーションが低いので、最低限の仕事だけをやりたいと思っています。

他の人との人間関係を持つことによって、自分の仕事が増えることがあります。

仲の良い人から仕事を頼まれれば、人間関係を悪化させたくないので仕事を請け負ってしまうでしょう。

また頼まれるだけでなく人が大変そうならば、手伝わないと関係性が悪くなると思い込んでしまうので、自ら仕事を増やす結果となります。

仕事へのモチベーションが低い人ほど仕事が増えるのは嫌なので、なるべく人との関係を断ちたいと思っています。

一人でいれば自分だけの仕事をすればいいので、仕事が増えることなく最低限の仕事だけをしていればいいと思えます。

人間関係が希薄な理由は仕事が増えるのが嫌なので、誰にも構って欲しくないと願っているのです。

 

公務員の人間関係が希薄なのは人に教えると仕事が増えるから

公務員の人間関係が希薄になれば、人との関りを持たなくていいので、自分の仕事だけに集中することができます。

公務員は民間の会社とは違って、個々に対するノルマや結果を重視するような仕事はほとんどありません。

そのため自分の仕事を最低限やることが責任感となるので、他の人に構っていると仕事も終わらなくなってしまいます。

また人に関わると仕事を教えなければいけないこともありますが、自分の仕事意外の仕事が増えることに対して不満を持っています。

公務員は仕事が評価されるのではなく、年功序列で給料が上がっていくので、働いている人は仕事を評価されることがないと思っている部分もあります。

そのため人に教えたり教育することは、自分の仕事を増やすだけなので人材教育をやりたがらない人も多いでしょう。

人間関係が希薄な人はコミュニケーション能力も低いと思われがちなので、人に教えるのも苦手だと思い頼まれることも少なくなります。

公務員は時間通りに仕事をするだけ

公務員の多くは決められた時間通りに仕事をするので、人間関係が希薄でも気にしない人が多いです。

例え職場での人間関係が悪くなったとしても、気にせず自分のことだけをやっていればいいと開き直っています。

公務員なので簡単にはクビになることはないですし、この先もほとんど同じメンバーで仕事をしていかなければなりません。

人間関係が悪くなるよりは希薄な関係性の方が楽ですし、人事異動もあるので仲良くなっても職場が離れることも多々あります。

仕事に集中するためのシステムができているので、わざわざ人間関係をよくして働こうという気持ちも薄れていってしまいます。

公務員は時間通りに仕事をすればいいという考えになってしまうことで、より希薄な人間関係になってしまします。

ただ働いている人は人間関係が希薄でも仕事にほとんど影響がないので、希薄な人間関係が当たり前のようになってしまうのです。

公務員の人間関係が希薄なのは他人への関心が少ないから

公務員の人間関係が希薄な理由としては、自分のことは関心があっても他人のことに関心が薄いことが考えられます。

人事異動があるので仲良くなっても離れてしまいますし、時間通りに仕事をすれば一定の評価と収入が得られるので、余計な仕事をしたくないと思っています。

人間関係が希薄でも仕事に支障がないことも多く、それだけ個々の仕事が大変だということでもあります。

公務員の仕事は無くてはならないものですが、精度を上げるには集中できる環境が必要不可欠です。

仕事に集中しているので人間関係に無関心な人も多いようですが、それだけ仕事を頑張っている証拠と言えるのかもしれません。

ここまで書いてきましたが、公務員の人間関係は確かに希薄に見えることも多いです。

ただ仕事に集中しているとも言えるので、仕事を頑張っている方がありがたいと思えるはずです。

最後まで読んでくれた方も公務員の人間関係が希薄だと感じているなら、仕事ぶりを確認してみることをお勧めします。

 - 職場の人間関係に関するお悩み